不動産登記・商業登記・裁判関係・成年後見・各種責務の事なら鳥取県鳥取市の司法書士鳥取リーガルオフィスへお気軽にご相談ください。

 

抵当権の抹消

   
金融機関などから住宅ローン等の借り入れをする場合、不動産を担保として提供し、抵当権を設定します。それを完済したときには抵当権を抹消します。
完済後、金融機関から渡される書類としては、下記のものがあります。(完済したけどもらってないという方、また、もらったけど無くしてしまったという方は至急問い合わせてみましょう。)
 
抵当権設定契約証書

抵当権解除(放棄)証書

登記用の委任状

代表者事項証明書 ※(必要に応じて)
 
金融機関などから「こちらの司法書士で抹消手続きを頼んでおきましょうか」、言われる場合もたまにあるようですが、せっかくの機会ですから、ご自身でお近くの司法書士を探されるのもよいかと思います。
 
ご自身で司法書士を探すメリットとしては
 
あらかじめ、費用が確認できる。
 
司法書士に直接頼むことにより、その後、法律問題に出くわしたとき、気軽に尋ねていくことができる。
 
ちなみに当事務所では、書類をお持ち頂いてから、通常1週間で手続きを完了致します。よろしければ、お気軽に!
 
※代表者事項証明書については、発行から3ヶ月以内のものが必要ですので、金融機関から書類を受け取ったら、できるだけ早く手続きをしましょう!
 
※抵当権設定登記後に、住所移転、住居表示実施、結婚などがあったことにより、現在の住所や氏名が登記簿上のそれと異なっている場合は、抵当権抹消登記の前提として所有権登記名義人表示変更登記(住所・氏名等の変更登記)が必要になることがありますのでご相談ください。
 
 まずは、電話かメールでご相談いただければお見積りいたしますので、それから依頼するかどうかを決めていただければと思います。       
qrcode.png
http://lcbank.jp/
モバイルサイトにアクセス!
006693
<<司法書士鳥取リーガルオフィス>> 〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町69番地 ミカドビル2F TEL:0857-37-0058 FAX:0857-37-0062