不動産登記・商業登記・裁判関係・成年後見・各種責務の事なら鳥取県鳥取市の司法書士鳥取リーガルオフィスへお気軽にご相談ください。

 

不動産登記の基礎知識

   
■不動産登記とは
不動産とは、おおまかに言うと土地と建物のことです。
不動産登記とは、大切な財産である不動産について、その物理的状況(所在、面積など)と権利関係(所有者・担保権の有無、内容など)を、法務局(登記所)が管理する帳簿(登記事項証明書)に記載し一般に公開することにより、不動産取引の安全と円滑を図る制度です。
 
 
■登記事項証明書 
登記事項証明書には、土地の証明書と建物の証明書があり、土地、建物ともに表題部、権利部(甲区、乙区)から成り立っています。
   
表題部 土地・・・所在、地番、地目、地積など
建物・・・所在、地番、家屋番号、種類、構造、床面積など
   
表題部関する登記は、土地家屋調査士の業務範囲です。
表題部に関する登記の中でも、不動産の物理的現況に変化が生じた場合等は不動産登記法によって登記を義務づけられています。
 
   
甲区 所有権に関する事項
所有者の住所・氏名・取得年月日・取得原因(売買、相続などによる所有権移転)
乙区 所有権以外の権利に関する事項
抵当権設定・地上権設定など
   
権利に関する登記(甲区・乙区)は、司法書士の業務範囲です。
権利に関する登記は、不動産の権利関係を公示するためのもので、原則として、登記する義務はありませんが、第三者に対する対抗力(登記した権利を主張できる)があります。逆を言えば、登記しないと第三者に対し権利を主張できません。
 
 
■ 管轄法務局 
法務局にはそれぞれ管轄区域があり、その区域内だけの登記事務を取り扱っています。たとえば、鳥取市、倉吉市、米子市では管轄法務局は異なります。
鳥取地方法務局管轄表        
 
 
■ 地番・家屋番号の調べ方
・権利証(登記済証)の記載をみる
・法務局(登記所)に備え付けてあるブルーマップで調べる
・市役所の市民課などに問い合わせる
・市区町村役場で固定資産評価証明書を交付してもらう
などの方法があります。
qrcode.png
http://lcbank.jp/
モバイルサイトにアクセス!
006693
<<司法書士鳥取リーガルオフィス>> 〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町69番地 ミカドビル2F TEL:0857-37-0058 FAX:0857-37-0062