不動産登記・商業登記・裁判関係・成年後見・各種責務の事なら鳥取県鳥取市の司法書士鳥取リーガルオフィスへお気軽にご相談ください。

 

成年後見制度とは?

 

成年後見って、なに?

成年後見って、なに?
 
成年後見制度は、判断能力が不十分なために、財産侵害を受けたり、人間としての尊厳が損なわれたりすることがないように、法律面や生活面で支援する身近な仕組みです。
 
 

どのように支援するの?

どのように支援するの?
 
例えば、
● 使うはずもない高額な健康器具など悪質な訪問販売に迫られ、断り切れずつい買ってしまう。
● 老人ホームにいる母の年金を長男が勝手に持ち出して使ってしまう。
● 今は元気だが1人暮らしで身寄りもいないため、将来の生活が不安。
このように、判断能力が衰えた後、また、判断能力が衰える前から、その人を「支援する人」を決めておくことができます。
 
成年後見制度には、大きく分けて、
任意後見制度と法定後見制度があり、自己決定権の尊重、生活状況、体力や精神状態などを考慮して最もよい制度を利用します。
 
 
任意後見とは
今は大丈夫だけれど、将来、自分の判断能力が不十分になった場合のことが心配・・・、という方のための制度です。
 そういった場合にそなえて、今のうちに任意後見人を選んでおきます。
 将来の財産や身のまわりのことなどについて、「こんなふうにして欲しい」と、具体的な自分の希望を任意後見人に頼んでおくことができます。
これを任意後見契約といいます。
 
 
法定後見とは
判断能力がすでに不十分な方のための制度です。
この場合、申し立てにより家庭裁判所が適切な保護者(判断能力の程度により、成年後見人、保佐人、補助人があります。)を選びます。
選ばれた保護者は、本人の希望を尊重しながら、財産管理や身の回りのお手伝いをします。
 
当事務所の司法書士は、社団法人成年後見センター・リーガルサポートの会員です。
申し立て、任意後見契約等の手続き代行はもちろん、成年後見に関する各種相談を受け付けています。お気軽にご連絡ください。
qrcode.png
http://lcbank.jp/
モバイルサイトにアクセス!
006979
<<司法書士鳥取リーガルオフィス>> 〒680-0846 鳥取県鳥取市扇町69番地 ミカドビル2F TEL:0857-37-0058 FAX:0857-37-0062